アンチエイジング治療で若さを取り戻す|美しい肌を取り戻す

女性

いつまでも若々しく

女の人

年齢は若返れない

アンチエイジングが人気です。直訳すると「若返り」となりますが、実際に年齢をさかのぼることはできません。いくら医学が進んだ現代に置いても年齢的に若返ることは不可能なのです。それではアンチエイジング治療というのは嘘なのかというとそうではありません。この場合はアンチエイジングの意味合いが異なるのです。アンチエイジング治療の場合の意味は、「若返り」ではなく「年齢に負けない」ということなのです。つまり年齢をさかのぼることはできなくても、年齢にふさわしい身体、もしくは年齢に負けない若々しい身体を作ることはできるというわけです。それを知ったうえでアンチエイジング治療について考えてみましょう。多いのが肌の治療です。シミやそばかすなどを消し去る美白や、シワやたるみを解消するリフトアップなどが特に人気です。これらの治療は美容皮膚科などで受けられますが、美容目的なので健康保険が使えずにそれなりの治療費となります。それでも若々しくありたいために、大金をはたいて治療を受ける人は多いのです。でもお金がなくてできないという方が大半です。安心してください。セルフケアでも簡単にアンチエイジングできるのです。もちろん美容整形のようにすぐに若々しくはなれませんが、徐々に自然に若くなれます。その方法とは生活習慣の見直しです。特に注意したいのが睡眠です。睡眠中に肌のターンオーバーは行われています。長時間寝るのではなく、しっかり熟睡できればいいのです。そのため質の良い睡眠を心掛けることです。

ストレスは老化をすすめる

アンチエイジングの治療を受けるのはいいですが、その前に知っておきたいことがいくつかあります。それがストレスです。ストレスは実は老化現象を進める大きな要因であるのです。これには科学的な根拠があります。ストレスを受けるとそれに抵抗するために活性酸素が大量発生します。この活性酸素、本来は細胞を細菌やウイルスなどの外敵から守ると言った重要な役割がありますが、増えすぎると問題なのです。というのは細胞を覆っている膜には多くの油分が含まれています。この油分と酸素が反応して過酸化脂質となってしまうのです。細胞レベルで機能低下することが老化現象のはじまりなのです。理想はストレスフリーですが、現代社会においてそれは不可能です。そこでストレスがたまったら速やかに発散するといいでしょう。スポーツなどが趣味ならベストです。身体を動かすことで血行が良くなりますし、筋肉がつけば代謝が上がって痩せやすい体質にもなれます。間違っても喫煙などはやめましょう。ストレス解消になると自分では思ってもタバコ1本で100兆個もの活性酸素を発生させると言います。これではストレス解消どころかますますストレスがたまってしまいます。喫煙は肺気腫や肺ガンへの罹患リスクを高めると言われていることから、直ちに禁煙しましょう。また、お酒もほどほどにしましょう。適量なら血行を促進しますが、飲み過ぎると逆に血行を悪くし体に毒となります。毎日飲酒習慣がある方は休肝日をもうけましょう。ストレスを運動やストレッチなどで発散することで、さらにアンチエイジングにもつながります。